メトロバンクーバーでセックスドールレンタルサービスを開く



短期的な賃貸のために人々の家に「非常に現実的な」性人形を届けている会社は、今週、メトロバンクーバーで開く予定です、そして、それはボイコットの呼び出しをすでに促しました。To get more news about ダッチワイフ, you can visit kireidoll official website.

NATRLは昨年金曜日にランドリーで新しい場所を開く予定である父と息子によってカルガリーで始められました。

NATRLのカルガリーの場所は、ロシアのスキーのインストラクターとベラという名前のエルフを含む別の構成のバックストーリーと人形の様々なを収集します。ほとんどの人は女性の後でモデル化されています。

ウェブサイトは、人形が徹底的にきれいにされ、リスクフリーを約束しますが、同社も強くお客様にお勧めします保護CTV Newsに、会社は1泊250ドルの料金を請求して、時間でより少なく、配達をするとき、慎重で慎重です。

「もし路地裏に行くことを望むなら、私たちはそれをすることができます、あなたが望むものであるならば、あなたに若干の場所に会ってください」と、彼は言いますと彼は言ったすべての人形が完全に掃除されると言います。約1時間半かかる5ステップのプロセスがあり、すべての人形はUV光でチェックされます。


ビジネスがまだ開いている日から離れている間、それはすでに1970年代に女性の支持者から若干の懸念を促しましたバンクーバーレイプ救済&女性のシェルターは、女性の客観化のリテラルな例-人形は非人間化されているCTVニュースに語った。NATRLウェブサイトのメッセージは、人形が「より伝統的なパートナーが来る制限なし」を持っています


「男性はNATRLをボイコットして、この劣化している産業に参加するか、支持するのを拒否しなければなりません」と、ローレルマックブライドが電子メールで言いました。